名言

ドイツの哲学者アルトゥル・ショーペンハウアーが残した名言を翻訳しました Part 3

今回はドイツの哲学者アルトゥル・ショーペンハウアーが残したとされる言葉を翻訳します。

We forfeit three-quarters of ourselves in order to be like other people. - Arthur Schopenhauer

名言の意味と解釈について

語義確認

まずは単語の意味を順に確認しましょう。

forfeit失う : to lose the right to do or have something because you have broken a rule
like〜に似た : similar to someone or something

文構造解析

つづいて文構造を解析しましょう。

We forfeit three-quarters of ourselves in order to be like other people.

非常にシンプルな文ですが、”forfeit” の語彙レベルが高いでしょうか。これは権利や名誉などを失うことを表現するときに使う単語です。

青い線が引かれている部分は、目的を表す “in order to” という表現です。ここで “like” は原型のままであることから、動詞ではなく前置詞の “like” と確定できます

訳文と解釈

最後に訳文を作ってまとめとします。

私たちは他人と同じようになろうとして自分自身の4分の3を失ってしまう。

以前訳したこちらの名言に通じるところがあります。つまり、ショーペンハウアーはひとりひとりが内省する時間が重要だと言っているのだと思います。

ドイツの哲学者アルトゥル・ショーペンハウアーが残した名言を翻訳しました今回はドイツの哲学者、アルトゥル・ショーペンハウアーが残したとされる名言を翻訳します。 Peace of mind is imposs...

ドイツの哲学者アルトゥル・ショーペンハウアーについて

Arthur Schopenhauer( アルトゥル・ショーペンハウアー )は、1788年〜1860年を生きたドイツの哲学者です

アルトゥル・ショーペンハウアーは、ドイツの哲学者で、仏教精神そのものといえる思想と、インド哲学の精髄を明晰に語り尽くした思想家。

ニーチェ、ウィトゲンシュタイン、シュレーディンガー、アインシュタイン、フロイト、ユング、トルストイ、トーマス・マンなど様々な学者、思想家、文筆家に影響を与えたとされている。

以前にも別の名言を翻訳したことがありますので、こちらもよかったらご覧ください。

ドイツの哲学者アルトゥル・ショーペンハウアーが残した名言を翻訳しました Part 2今回はドイツの哲学者アルトゥル・ショーペンハウアーが残したとされる言葉を翻訳します。 名言の意味と解釈について 語義確認 ...