バックエンド

matplotlib(seaborn) と numpy で tan(x) を描く

Photo credit unsplash-logoNick Karvounis

今回は、特に何の意味もないですが、tan(x)のグラフを線ではなく棒で表現してみました。連続値にはならず、途中で値がとても大きくなる tan(x) は今にも踊り出しそうです!

今回の成果となるコピペで動くコードはこちらです
(今回、Numpy, Pylab, seaborn を使っていますので、ご自身の環境にこれらのライブラリがインストールされていることをご確認の上、実行してください)。