名言

アメリカの詩人ヘンリー・デイヴィッド・ソローが残した名言を翻訳しました Part 3

今回はアメリカの詩人・思想家のヘンリー・デイヴィッド・ソローが残したとされる名言を翻訳します。

Our truest life is when we are in dreams awake. - Henry David Thoreau

名言の意味と解釈について

語義確認

今回は語彙が平易なので語義確認は行いません。

文構造解析

つづいて文構造を解析しましょう。まずは第1文です。

Our truest life is when we are in dreams awake.

 

赤い線が引かれた部分はこの文の主語で最上級が用いられています。

ふつう、最上級では “the” をつけるのですが今回の名言ではついていません。実ははっきりとした理由があります。

それは、「ひとりの人あるいはひとつの物の性質について最上級を用いるとき」には “the” をつけない、ということです。

この名言では “Our truest life” という表現で 一人一人の人生 について言及していると考えると、納得できると思います。

 

青い線が引かれた部分は 関係副詞 when が登場しています。

関係副詞 when ではよくあることなのですが、この名言でも先行詞が省略されています。このような場合 “the time” を補って考えるのが一般的です。

訳文と解釈

訳文を作ってまとめとします。

私たちの人生でまさしく本当の人生だと言える瞬間は、目覚めて夢を見ているときである。

つまりソローは「寝ているときに見る夢ではなくて、起きた状態で見る夢を見ろ」と言っているのでしょう。

以前にもソローの名言を訳したことがあるのですが、そこでは幸せになるには、他人と自分を比較していてはならない、ということを言っていました。

アメリカの詩人ヘンリー・デイヴィッド・ソローが残した名言を翻訳しました今回はアメリカの詩人・思想家のヘンリー・デイヴィッド・ソローが残したとされる名言を翻訳します。 名言の意味と解釈について 語...

他にもソローの名言を訳したことがあるのですが、そこでのまとめはこれにとても似ていました。自分が愛と敬意とも持って進める道を進みなさい。きっとソローさんは幸せは自分の中に見つかるということを信じていたのでしょう。

アメリカの詩人ヘンリー・デイヴィッド・ソローが残した名言を翻訳しました Part 2今回はアメリカの詩人・思想家のヘンリー・デイヴィッド・ソローが残したとされる名言を翻訳します。 名言の意味と解釈について 語...

最近またソローさんの名言を翻訳しました。ここでは、日本語で言うところの「情けは人の為ならず」ということを言っていて、世界中に同じようなことを言える表現があると言うことが興味深く感じられました。

アメリカの詩人ヘンリー・デイヴィッド・ソローが残した名言を翻訳しました Part 4今回はアメリカの詩人・思想家のヘンリー・デイヴィッド・ソローが残したとされる名言を翻訳します。 名言の意味と解釈について 語...

アメリカの詩人ヘンリー・デイヴィッド・ソローについて

Henry David Thoreau( ヘンリー・デイヴィッド・ソロー )は、1817年〜1862年を生きたアメリカ生まれの詩人・思想家です

ヘンリー・デイヴィッド・ソローは、ハーバード大学卒業後、家業の鉛筆製造業、教師、測量の仕事などにも従事したが、生涯を通じて定職につかなかったような、非常に親近感の持てる作家です。

結核のために44歳と比較的若くしてこの世をさっているが、その作品には現在の生態学に通じる考え方が表明されており、アメリカにおける環境保護運動の先駆者としての評価も確立している。

また、奴隷制度とメキシコ戦争に抗議するため、人頭税の支払いを拒否して投獄されたことがあり、その様子は「市民的不服従」としてマハトマ・ガンディーのインド独立運動やキング牧師の市民権運動などに思想的影響を与えたとも言われている。

以前にはマハトマ・ガンディーの残した言葉を訳出していますのでよろしければこちらもご覧いただければ嬉しいです。

インドの革命家ガンディーが残した名言を翻訳しました今回はインドの革命家ガンディーが残したとされる名言を翻訳します。 名言の意味と解釈について 語義確認 まずは単語の意味を順...