フロントエンド

JavaScript で配列中の要素を削除する方法

アイキャッチ画像 by Aaron Burden

今回は JavaScript で配列中の要素を削除する方法をご紹介します。

私がよくつかう Ruby では delete という名のついたいくつかのメソッドがあり、これで要素の削除ができるのですが、 JavaScript にはそれがなかったので若干驚きました。

郷に入りては郷に従えということで、JavaScript の世界でのやり方を動画で解説しています。

配列中の要素を削除するメソッド splice

“splice” は、配列中の要素を削除するメソッドです。

ふたつ引数を渡すことができます。ひとつ目の引数には消したい要素の index を指定します。ふたつ目には削除したい要素の個数を指定します。消したい要素の index から始まってその後ろにある要素を連続して削除します。

返ってくる値は 削除した要素で構成されている配列です。