フロントエンド

JavaScript でバブルソートを実装する

アイキャッチ画像 by Marc Sendra martorell

今回は JavaScript でバブルソートを実装する方法をご紹介します。

そもそも JavaScript には Array オブジェクトに既に sort というメソッドが定義されているので、普段使いにはそれで良いです。

あくまでも学習のため、JavaScript の熟練度を向上させるために実装します。

動画で解説!バブルソートの書き方

10分くらいの動画になってしまいましたが、書き方を順番に解説しています!ぜひご覧ください!

バブルソートについて

バブルソートとは

バブルソートは配列の要素をある規則(多くは数の大小)に従って並べ換える方法を具体化したものです。

比較的わかりやすいアルゴリズムではあるのですが、実行時間が他のアルゴリズムに比べて長くかかってしまうことから、現在はあまり実用されていないようです。

アルゴリズムの概要

ある数値配列を数値の小さい順に並べ換える場合について考えます。

バブルソートでは、配列の先頭から順に要素をチェックしていきます(走査)。隣合うふたつの要素を比べて前にある要素が後ろにある要素より大きければそれらを交換します。そうでなければ次の要素をチェックします。

これを繰り返し、一度も交換することがなくなれば並べ替えが完了したとみなし、終了します。

バブルソートを実装したコード

こちらが完成したバブルソートのコードになります。